HOME > インプラントを検討されていらっしゃる方へ

インプラントをご検討されている方へ

ここでは

北大塚歯科の医師でなく、いち、歯科医師として近年の
インプラントにおける環境や状況において、意見を述べさせて頂ければと思います。

ここの文章が1人でも多くの患者様の役に立ち、1人でも多くの方が安全な
治療を受けて頂ける事が出来れば幸いです。

患者様が正しい選択をする、これが布いては歯科業界を活性化させる種になると
思っております。

インプラントを検討されていらっしゃる患者様へ

昨今インプラント治療において、ご不安を抱かれる方が多いと聞く事があります。
現にメディアでもYahoo!!ニュースやNHKなどでも(【歯科インプラント被害急増トラブル】
という内容で特集が組まれていました。http://topicsnow.blog72.fc2.com/blog-entry-3822.html)
題目として注目される様になりました。
こんな時代だからこそ、患者様に合う失敗しないインプラント治療を受けて頂ければと思い、歯科医師としての考えを記載致します。
ご参考になれば幸いです。

NHKの番組の中でも患者様がトラブルを回避する上でのポイントとして下記3点があがっていました。

あくまでも私の意見でございますのでご参考頂ければと思います。

インプラントを選ぶ上でのチェックポイント

大きくあげて下記3点だと思っております。

(1)事前の検査をしてくれる
(2)リスクを説明してくれる
(3)治療を急がせない


項目毎に詳しく記載出来ればと思います。

(1)事前の検査をしてくれる
事前の検査はインプラント手術を行うにあたって当然のことです。どの医院でも検査なしで手術をすることは考えられないでしょう。肝心なのは検査の内容や質であると考えています。歯を失った部位だけをみてインプラントができるとかできないだとか次元の低い検査ではなく、解剖学的な問題や審美的な問題が潜んでいないかを診断する能力が必要となります。また、咬み合わせや他の歯の状態が問題ないかどうかを包括的に検査する必要もあります。

(2)リスクを説明してくれる
インプラントに限らず、どんな小さな処置でもリスクは必ずあります。同じインプラント手術であってもリスクの大小があり、主治医には事前の検査をもとに考えられるリスクを説明する義務があります。その説明に納得し承認をいただいて初めて手術が行われなければならないと考えております。

(3)治療を急がせない
インプラント治療には緊急性がありません。早くしっかり咬めるようになるに越したことはありませんが、今日明日を急ぐものではないと考えています。事前の検査を受けしっかり説明を受けてから治療を始めても遅くはないでしょう。しかし、必要以上に長期になっても精神的にもちません。治療期間も含めてしっかりとした治療プランを立てることが望ましいと思います。


上記が少しでも参考になれば幸いです。