HOME > 診療項目 > 審美歯科

審美歯科

審美歯科とは?

審美歯科とは?

審美歯科とは、美しく健康な歯を作ることです。セラミック等の素材を用いて、口元を美しくする治療などをいいます。
当院では、歯の機能回復にも重きを置いております。
審美歯科という言葉も、歯科技術の進歩とメディアの紹介によって広く使われるようになり、最近では女性に人気がある治療です。

そもそも歯には、食事をするという機能的な側面と、美しい歯並びで笑顔を作るという審美的な側面がありますが、
ともに日常生活を送るには重要な要素です。

審美歯科とは、この両方に焦点を当て、患者様に一番適した口元の美しさを求めていく治療です。
美しい口元は、皆に好印象を与え、笑顔にも自信がもてるようになります。
患者様のご希望や、治療期間、費用に合わせて医師とともに治療法を選択し、美しく健康な歯、自信が持てる笑顔を手に入れるお手伝いをさせて頂きます。

審美歯科メニュー

オールセラミックスのイメージ オールセラミックス

虫歯治療で治した差し歯や、かぶせ物が変色していたり、歯と歯ぐきの境目が黒くなっている人に最適な治療です。

ラミネートベニアのイメージ ラミネートベニア

歯の色を白くしたり、歯の形や、大きさも自由に変えることが出来るため、多少歯と歯に隙間があったり、歯並びが悪くても歯列矯正なしで綺麗にできます。主に前歯部に適用される治療です。

メタルボンドのイメージ メタルボンド

メタルボンドは、金属製の差し歯にセラミックを貼り付けて作る透明感のある丈夫なセラミック歯です。
強度が高く、変色することもほとんどありません。また、矯正をしないで治したい方にもお勧めできる治療法です。

ピーリングのイメージ ピーリング

メラニン色素の沈着、コーヒーやタバコなどで、黒くなってしまった歯茎(歯ぐき)を特殊な薬液を使い、自然な色に戻す治療です。
歯を奇麗にしたら、口腔内全体を綺麗にするため歯茎も重要なパーツのひとつです。
黒ずんだ歯茎より、健康的なピンク色の歯茎の方が顔色もよく笑顔も美しく見えます。
また、歯茎の色だけでも口元の印象は大きく変わります。
たばこやコーヒーを好んでいる方は、歯茎に刺激が加わっているためにメラニン色素の沈着が起こりやすく、 その原因をなくさない限り再発は起こりますので、定期的なケアをオススメします。