1.スタッフブログ

2017年11月17日 金曜日

11月 TERRA小屋

11月15日(水)、寺西歯科医院セミナールームにてTERRA小屋(症例検討会)が開かれた。本年最後の開催となった。
発表者は毛内伸威先生と三宅甲太郎先生の2名であった。
毛内先生は『インプラント補綴に不調和を訴えている患者の症例』というタイトルで発表を行った。他院で処置されたインプラント治療の不調を主訴として来院した患者の治療であるが、全顎的にも問題点を多く抱えていると判断できる。非常に難しい治療となることが考えられる。また、歯科以外の問題もはらんでいるため複雑性を増しているようであった。まだ、治療途中ということもあり、熟考して進めてもらいたい。
三宅先生は『上下顎多数歯欠損を義歯にて再構成した症例』というタイトルで発表した。残存歯を抜歯の後、総義歯にて機能回復を図った症例であった。医院を開業して初めての総義歯治療ということである。手探りの部分もあったが、寺西先生の教えを守りながらステップバイステップで治療を進めていた。ところどころでもうひと息のところはあったが、しっかりと機能回復は達成できていたのではないかと思われる。先輩達に指摘されたところを含め、自身で再評価を行い次につなげてもらいたい。
さて、今年のイベントも26日の特別講演会で最後となる。できるだけいい会になるように努めていきたい!

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

2017年11月 7日 火曜日

東京SJCD 第2回例会

11月5日(日)都市センターホテルにて東京SJCD第2回例会が開催された。
午前中は小濱忠一先生によるインサービストレーニングが行われた。『審美領域における最適な治療計画と治療戦略』という演題での講演であった。非常にデリケートな前歯審美領域の治療を素晴らしい症例を提示しながら解説していただいた。また、後半には光学印象や3Dプリンタを応用したCAD/CAMの話題まで惜しみなくご教授いただいた。
午後からは前田 貢 先生、坂本貞樹先生、吉田茂治先生の会員発表が行われた。活発なディスカッションが続きSJCDらしい例会となった。

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

カレンダー

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30