1.スタッフブログ

2012年6月11日 月曜日

第30回日本顎咬合学会学術大会

6月9日,10日、東京国際フォーラムにて第30回日本顎咬合学会学術大会が開催された。
オープニングはメインホールにてFrank Spear先生の特別講演から行われ、会場は最初から多くの会員で埋め尽くされました。






(ポスターセッションも多くの方々でにぎわっていました。)

そのほか様々な臨床家の講演が行われた。我々スタディーグループ赤坂会からも顧問の寺西邦彦先生の講演があり、藤田大樹先生、川崎宏一郎先生、佐藤博宣先生が一般口演で発表しました。






(終了後は恒例の懇親会がありました。)

たくさんの方々と再開でき、学会終了後には恒例の懇親会にも参加し楽しいひとときを過ごせました。これを糧に今後も頑張って行こうと思います。

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

2012年6月 4日 月曜日

インプラントシンポジウム

6月1,2日、韓国・済州島(チェジュ島)にて第3回DENTIS WORLD SYMPOSIUMが開催され参加してきました。






(同行した寺西邦彦先生、森山広之先生、私、中丸潤先生)

メインスピーカーの中にはたびたびお世話になっているSohn Dong-Seok先生もいらっしゃいました。いつものようにパワフルな講演はひときわ目立ったいました。







(講演中のSohn Dong-Seok先生)

内容は様々な分野に及びましたが、全体的な感想としては前歯部の審美領域以外のインプラント治療では低侵愁な手技を選択する傾向にあることを実感しました。Sohn先生のピエゾサージェリーもまさしくその流れに沿ったものでした。アグレッシブな外科治療もケースによってはもちろん必要です。しかし、今後我々はさまざまなオプションから選択できるような自分の技術的な引き出しを多く持てるように研鑽していかなければなりません。頑張ります!






(ハンズオンの実習も受講してきました。)

さて、チェジュ島は韓国有数のリゾート地です。まだ肌寒い時期で限られた時間でしたが、観光もしてきました。時期は7,8月くらいががベストでしょうね。
今週末は顎咬合学会の学術大会があります。気合を入れなおして行ってきます!

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

カレンダー

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30