1.スタッフブログ

2012年3月27日 火曜日

3月 Terra小屋

3月21日(水)、寺西歯科医院内セミナールームにてTerra小屋が開かれた。
今回の発表者は雫田先生と三浦先生の予定だったが、三浦先生がインフルエンザで欠席となったため急きょ、高木先生と吉田雄太先生の症例相談を行った。
雫田先生は全顎治療を行った症例の前歯部にフォーカスを当てた発表だった。限局矯正治療や歯周外科処置などを取り入れた非常に複雑な症例で苦労のあとが見えるものでした。まだフィニッシュしていないものだったのでなんとか頑張っていい状態で終えてほしいと思います。







(発表する吉田雄太先生)


高木先生は準備の時間がなかったにもかかわらず、資料をよく整理して発表していました。
吉田雄太先生は最近診査したばかりの患者様ということでしたが、非常に難しい症例なので皆の意見を参考にして治療計画をよく検討してもらいたいと思います。






(ハッピーバースデー!吉田拓志会長)


また、当日は吉田拓志会長の40歳の誕生日でもありました。寺西邦彦先生からのサプライズがあり、バースデーケーキでお祝いしました。
これで2011年度のTerra小屋も終わりになります。吉田拓志先生が3期に渡る会長を退任します。お疲れ様でした。吉田先生のもと、赤坂会の活動範囲も広がりたくさんの会員に集まってもらえるようになったと感じています。
2012年度からは野寺義典先生新会長に就任します。大変だと思いますが、是非頑張ってもらいたいと思います。全力でサポートしていきたいと考えています。

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

2012年3月19日 月曜日

日本顎咬合学会 九州・沖縄支部 認定研修会

3月18日(日)、日本顎咬合学会 九州・沖縄支部 認定研修会那覇かんぽレクセンター会議室にて開催された。







(進行をしていただいた金城先生)



「咬合採得をマスターしよう」というタイトルで行われた研修も今年で3回目となりました。
3回シリーズの最終回となった今回は寺西邦彦先生と私の2人の講演でした。







(講演中の寺西先生)



私は「全顎治療の咬合採得」を、寺西先生は「総義歯補綴学に学ぶ咬合採得」という演題の講演でした。
受講生の方々は今回も熱心に聞き入っていました。







(講演中の私)


咬合採得というベーシックなテーマながらマスターするには非常に難しい手技でもあり3回のシリーズで少しでも皆さんの臨床に貢献できたら幸いです。
今週はTERRA小屋もすぐに予定されています。気合を入れて頑張ります!

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

2012年3月 5日 月曜日

SJCD第3回例会

3月4日(日)、都市センターホテルにてSJCD第3回例会が開催されました。
午前中は皆川仁先生による「Trinity of Successful Implant」というタイトルで講演がありました。
インプラント治療を成功に導くための考え方を先生なりに整理した内容で大変わかりやすい講演でした。







(講演中の皆川先生)


午後からは次のような会員発表がありました。
田中志歩先生「咬合崩壊途中をくいとめ、咬合の再構築を行った症例」
中村昇司先生「チェアーサイド型CAD/CAMシステムの臨床応用」
高田貴虎先生「咬合性外傷を伴う中等度慢性歯周炎患者にインプラントを用いて咬合回復を行った症例」
大河原純也先生「Esthetic Recovery Around Teeth and Implant Using Connective Tissue Graft(結合組織移植による歯とインプラント周囲の審美性回復」







(発表中の高田先生)


みなさんしっかりをしたプレゼンテーションでした。特にスタディーグループ赤坂会にも所属している高田貴虎先生は症例内容もすばらしく質疑応答もしっかりできていました。赤坂会の期待のホープであり非常に頼もしく感じました。高田先生は来期から赤坂会の副会長に就任することになっています。今後も益々レベルアップしていってくれると思います。
さて、来週は沖縄で日本顎咬合学会認定研修会で講演してまいります。3年続いたシリーズも今年で最後となります。しっかり務めてきます。

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

カレンダー

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30