3.ジャイアンツ日記

2012年10月29日 月曜日

10月28日 日本シリーズ 巨人対日本ハム

10月28日 日本シリーズ第2戦 巨人対日本ハム。1対0、勝ちました!2連勝で対戦成績を2勝0敗としました。
やりました、2連勝です!日本シリーズ第2戦は投手戦になりました。澤村がこれ以上ない気迫のピッチングで8回3安打無失点に抑えました。このピッチングを導いたのはやはり1回表の慎之助が澤村の頭を「ポカリ」とやった場面でしょう。それまで2死球と制球を乱し、入れ込み過ぎていた澤村を落ち着かせたように見えました。2回以降はその気合がうまい具合にピッチングに結びついて好投に繋がりました。8回には3者三振で雄たけびをあげる気迫をみなぎらせていましたね。あのまま9回も行っていればすんなり終わったかもしれません。そのくらい中盤以降は素晴らしいピッチングでした。






(澤村は気迫のピッチングをみせてくれました!)

打線は長野の先頭打者ホームランだけで5安打1得点に抑えられました。日ハム・武田勝も実にいい投球でにうまく抑えられました。第3戦以降がちょっと心配ですが、武田勝と同じくらいのピッチングが他の投手にできるかというとかなり難しいように感じます。逆に武田勝で勝てなかった日ハムは痛い敗戦だと思います。何戦も続けてジャイアンツ打線を抑えるのは至難の業でしょう。
一方、日ハム打線では小谷野がひとり気を吐いています。ここを抑えられたらなかなか得点できないでしょう。しっかり抑えてもらいたいです。






(2連勝!)

明日は札幌ドームに場所を移して第3戦が行われます。ホールトンが先発だと思いますが、前回もナイスピッチングをみせてくれました。絶対にやってくれると思います。頑張れホールトン!
レッツゴージャイアンツ!
「明日も勝つ!」

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

2012年10月28日 日曜日

10月27日 日本シリーズ 巨人対日本ハム戦

10月27日 日本シリーズ第1戦 巨人対日本ハム戦。8対1、勝ちました!対戦成績は1勝0敗です。
初戦、見事に勝ちました。よしっ!といった感じでしたね。3回までは投手戦を思わせる展開でしたが、慎之助の先制タイムリーに続き、出ましたボウカーの3ランホームラン!まさかのホームランでした。2回のチャンスでダブルプレーに終わっていただけに、またかと内心思っていました。CSでも打率は良かったですがチャンスに打てず、打点0でした。まさかこんな大事な場面で打つとは...。うれしい誤算と言っていいでしょう。7回にも2点タイムリーを放ち完全に乗ってしまったと思います。これを止めるのは結構大変かもしれません。とても1,2試合で終わる勢いではない感じがしています。ジャイアンツファンにとってはこれ以上ない勢いです。クリーンアップにも当りが出てきたので止まらないかもしれません。CSでこの打線を抑えた中日・谷繁がどれだけ凄かったかわかるような気がします。日ハム・鶴岡に果たしてできるかどうか見ものです。日ハム・吉川は全体的にボールが高かったように思います。次の登板が東京ドームだと同じような展開になるかもしれません。







(先発・内海は7回無失点の好投!)

先発・内海はすばらしいピッチングをみせてくれました。なんでもいいときのフォームを思い出したそうでコントロール、球のキレ、そして球速もシーズン中の一番いいときの投球でした。7回2安打無失点でしたが、おそらく完封できただろうと思います。それくらい絶好調だと思います。日ハムの3,4,5番をノーヒットに抑えたのも大きいでしょう。今日以降に効いてきます。







(原監督も嬉しそうでした!)

さて、今日は澤村が先発のようです。2戦目が大事な1戦になってきます。ここをとるようだと東京ドームに戻って来ずに日本一になってしまうかもしれません。頑張れ澤村!

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

2012年10月23日 火曜日

10月22日 CS突破 巨人対中日戦

10月22日 クライマックスシリーズ第6戦 巨人対中日戦。4対2、3連勝!4勝3敗でクライマックスシリーズを突破しました!
やりました!勝ちました!まさに決戦でしたね。絶対に負けられない試合でやっとジャイアンツらしいゲームができました。18年前の10.8決戦と同じくらいの激勝だったと思います。奇しくも相手は中日、監督は高木監督。因縁めいたものを感じます。







(原監督の胴上げは10回でした!)

昨日の先発・ホールトンは初回こそ四球でピンチを招きましたが、あとは付け入る隙を与えないナイスピッチングでした。5回87球で降板しましたが、7,8回くらいまでいけたのではないでしょうか。そのくらいビシッと抑えていました。
打線は2回の集中打で一気に流れを呼び込みました。よく繋ぎましたね。そして寺内がナイスタイムリーを打ちました。観ている私たちもガッツポーズ出まくりでした。5回には村田の1発も出て楽勝かと思ったんですが、中日は粘っこいです。ジリジリ攻め立ててきました。途中から登板した中日・大野にしっかり抑えられてしまって嫌な緊張感もドームに漂っていました。結果的には先発が大野ならかなりまずかったのではと思わせる内容でした。中日・浅尾も昨日今日と登板がなく中日の采配もかみ合っていなかったのではないでしょうか。






(先発・ホールトンは5回無失点の好投!)

勝利の瞬間は最高潮でオレンジのタオルが振られていました。最高に気分良かったです!
さて、いよいよ日本シリーズです。相手は北海道日本ハムファイターズです。強いと思います。ダルビッシュがいなくても吉川がエースに育ちました。おそらく現時点で日本球界でNO.1の左腕でしょう。接戦に持ち込んで隙のないゲームをして勝ってもらいたいです。ジャイアンツは杉内がまだブルペンに入れないようなので無理そうです。総力戦でぶつかるしかありません。まあ、3連敗から勝ち残ったんですからどんな展開になってもやってくれると信じています。







(次は日本一!)

実は私は北海道出身です。ジャイアンツファンだった友人もだいぶ日ハムファンになってしまいました。でも私自身はジャイアンツ100%です!しっかり応援します。
レッツゴージャイアンツ!

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

2012年10月22日 月曜日

10月21日 CS 巨人対中日戦

10月21日 クライマックスシリーズ第5戦 巨人対中日戦。3対2、勝ちました。これで対戦成績を3勝3敗(アドバンテージ含)のタイにしました。







(内海は粘りましたが2失点でした。)

サヨナラ勝ち~!やりましたね、石井。ヒットの瞬間、血管が切れそうになりました。大興奮です。昨日も痺れる展開でした。まさか中日・ブランコに同点ホームランを打たれるとは...。中日は再三のチャンスをつぶしていたので、流れはジャイアンツに来ていると感じていましたが、あのホームランで全く分からなくなりました。







(代打・石井サヨナラヒットでお立ち台)

先発・内海は序盤からピンチの連続でしたが、粘りに粘って0点に抑えていたので、あとひと踏ん張りだったのですが、残念でした。4回裏のノーアウト1,2塁からの古城の送りバント失敗・ダブルプレーで一気に中日側に流れがいってしまったように思います。怖いですね。







(東京ドームは興奮の坩堝!)

そのあとはどっちに転んでもおかしくない展開で両チームのリリーフ陣が必死に抑えていた印象です。ただ、9回裏の先頭・矢野のヒットが出た瞬間に「行ける!」というムードが東京ドームに広がっていたように感じました。あとは石井の渋いヒットでドームは興奮の坩堝でした。
さて、いよいよ今日が決戦です。流れはジャイアンツに来ています。絶対に勝ってくれると信じています。
レッツゴージャイアンツ!

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

2012年10月20日 土曜日

10月20日 CS 巨人対中日戦

10月20日 クライマックスシリーズ第4戦 巨人対中日戦。3対1、勝ちました!対戦成績を2勝3敗としました。
ふ~、やっと勝ちました。良かった~。それにしても中日には勢いがありました。なんとか勝てたのでジャイアンツに流れがきそうな気がします。
先発・澤村は気合入っていましたね。2度の満塁のピンチも切り抜けました。ナイスピッチングだったと思います。中日・大島を抑えられたのが大きな要因かもしれません。
打線も長野、坂本、慎之助で得点できました。慎之助は今年1本もヒットを打っていなかった中日・小林(正)からタイムリーを放ちました(通算24打数1安打)。なんとか明日につなげたのではないでしょうか。
とりあえず今日勝つ!1戦必勝でいくしかありません。
レッツゴージャイアンツ!

投稿者 北大塚歯科 | 記事URL

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31